セキ・鼻づまりに薬よりまず水分補給?

テレビCMなどの効果で、「セキ・鼻水・鼻づまりに○○薬」と言えてしまうくらいですよね。

自分もあらゆる薬、漢方、高麗人参サプリ、なた豆サプリ、葛根湯、マスク、体の保温、しょうが、

などなどいろいろ試しましたが、月に数回風邪をひいてました。

でも不思議なのが、

健康や食生活や掃除に人一倍気を使い、

毎日ヨガで体を動かし、筋肉もやわらかく血流もいいはずの人でさえ、

風邪をひくことがあることです。

免疫力も高いはずのこの人たちは、いったい何が原因で風邪をひくのだろう。

どうやら答えは「水分不足」ではと思いました。

水分をこまめに、やや多めに補給するよう心がけて、風邪がひどくなることはめったになくなりました。

今は1日200ccのコップの水を、平均1時間~2時間に1回は飲むようにしています。

朝や寝る前、少しのどの痛みや鼻づまりを感じるときは一度に2杯くらい飲んでます。

「ためしてガッテン」でやってましたが、

のどが潤うことでのどや粘膜の表面にある柔毛のようなものが働き、

ウイルスを排除してくれるそうです。

けど水分が不足すると柔毛も乾いてしまい機能せず、付着した細菌たちが増殖し、

のどがはれて風邪につながってしまうようです。

また、鼻づまりも、コップ2~3杯分くらいの水分をとるとすーっと解消していきます。

水分がこんなにもこんなにも大事だったなんて。

風邪のたびに2・3日寝込む事も多かったのでほんとに救われました。

風邪対策でかけたサプリや病院代は万単位になりますf(^^;;)

けど水の大切さを学べたので良かった、、かな(^^*)

最後までご覧いただきありがとうございます☆

SNSプロフィール