男女の脳速度はアナログ回線と光ファイバーの差

男女の脳の情報処理の速度の差は、

女性は光ファイバー並みに速くて大量に処理できるのに対し、

男性はアナログ回線並みに遅いらしいです。

しかも、

女性は同時にいくつもの事を見たり考えたりと、並行処理ができるのに対し、

男性は一つ見て、考えて、発言して、次、、と、
一つ一つ順番に処理していくのが精いっぱいのようです。

パソコンに例えると、

女性はすべてがコンパクトにおさめられたノートパソコン型。

必要なソフトはすべてインストールされている。

それに対し、

男性は基本ソフトOSしか入ってないデスクトップ型で、ソフトを入れない限りは何もできない。

だから女性よりも教育や育った環境が大きく左右する。

逆に、大きくなってからでもソフトをしっかりインストールすれば伸びる。

だから、

「妹はできてるのにお兄ちゃんはなんで。。お父さんに似たのかしら。。。」

みたいなこともおきちゃうみたいですf(^^;;)

とても感激しました。

そこまで大きな違いがあったんですね。

リンク先ではもっと詳細におもしろく書かれています(^^)

【ヴィーナスセミナー】2.ブログテキスト(2013.3.15)「ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。   6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は...

最後までご覧いただきありがとうございます☆

SNSプロフィール