そのクーポンがお店をピンチに!?

クーポン、割引券、ポイントカード。

とてもありがたいし、得した気分、なかなかやめられないですよね。

自分も何度も悩んで、とうとう、ほぼ使わない事に成功しました!

ポイントカード類はほぼすべて処分しました☆

とはいっても禁煙みたいなもので、前も全部処分してしばらく後、、

「ポイントカードの作成お願いします。」

といってる自分がいましたf(^^;)

でもその後また破棄し、今は完全に使っていません。

(もちろんムリにポイントカードや割引券をやめてストレスをためる必要はありません。)

なぜ自分がポイントカードや割引の利用をできるだけやめようと思ったかは以下の通りです。

お店って実は、お客さんのレジ前での「あと一品」。

これでお店の経営が左右されるほど、

数十円~数百円の世界をピリピリしながら経営しているそうなんです。

実は自分たちが、1回の買い物ごとにたかだか数十円得したがために、

それが積もり積もってお店は潰れてしまう可能性だってあるんですよ。

そのお店が自分にとって潰れても痛くもかゆくもないならまだ仕方ないかもしれませんね。

けど実際は、そのお店が潰れる事で、次からは少し遠いお店に行く事になり、不便をするのは自分自身だったりするんですよね。

さらにその店舗の明かりも灯らなくなったり、周辺の人の往来や活気、見守り力がなくなったり。。

お店を通してできあがっていた様々な人の交流。それらすべてがなくなってしまうんです。。

「次はもっと経営力があったり魅力のあるお店が入居すればいいさ~」

そう思ってましたf(^^;;)

でもそれってこれまでの競争社会の考え方ですよね。

弱肉強食。

自分はもうそういうのは嫌だ。

今はそこに存在し、

商品を提供してくれているお店、

朝早くから夜遅くまで、

いつでもサービスを提供してくれている店員さんに感謝を込めて、

あまり金額を意識しすぎずに、ほしいものを買うようにしています(^^)



ちなみに今日半額の豆腐をラッキー♪と買いました笑
(2018/3/7)

最後までご覧いただきありがとうございます☆